株 虎の巻 其の5

これは自分の為の掟です。いつも忘れないように。
人は作業をしたがる性(さが)があり、掟を守るのが一番難しい。
すぐポチッとしたがる。そして負けたときはたいてい掟を破ってしまっている時 (゚Д゚;)

其の5
最低でも1週間寝かしておけないような金額では参加しない!

猫, ペット, 睡眠, 国内の猫, 動物, 残りの部分, リラクゼーション

なにが言いたいかと言うとですね、値動きの幅、リスク許容度を、身の丈にあった金額でやりましょう、という当たり前の話です。

例えば、額面1,000万円の株を購入すれば、1%動いても10万円です。1%なんて簡単に動きますよね。1週間でどんな動きするかわかりませんけど、リスクとしてはあっという間に10万~100万単位で動きます。ほんとうに数分の間に数10万円の含み損を抱えるリスクが普通にあります。このように、分単位でもドキドキするようなら心にも悪いのでやめたほうが良いです。

特に、同じ幅をいったりきたりするレンジ相場の場合には、リスク許容度の低い人の方が負ける確率が圧倒的に高いので手を出すのはやめましょう。(経験則です...)



虎の巻・掟の履歴

株 虎の巻 其の4

これは自分の為の掟です。いつも忘れないように。
人は作業をしたがる性(さが)があり、掟を守るのが一番難しい。
すぐポチッとしたがる。そして負けたときはたいてい掟を破ってしまっている時 (゚Д゚;)

其の4
レンジ相場(同じところをいったりきたりしている相場の場合にはエントリーしない!

標識, 右, 間違った, 良い, 悪い, 肯定的です, 負, 反対, 双対性

僕の場合は、携帯でも見られる楽天証券のiSEEDをつかっているのですが
まず、1.週足→2.日足→3.15分足で見て決めています。

1.まず、週足で大きく全体のトレンドを掴みます。
※ 週足でだせば、大きな流れで、今、上昇トレンドにいるのか、下降トレンドにいるのかがわかると思います。


2.次に、日足で、5日移動平均線と20日線(または25日線)とローソクの陽線・陰線の配置と分布をみてエントリーするかしないか決めます。
※ ほとんどここで判断します。詳細は前回その3に掲載した三澤たかのりさんの動画を参照


3.最後に、2でポジティブ、エントリーしてもよさそうだと判断した場合に、15分足で最近の動向を見ます。
※ 特に金額が自分の基準の中でも大きい投資になる場合にはここでもう一度最終確認しす。
※ 15分足にしているのはあまり理由はないのですが画面に、直近4-5日分のチャート情報が入り1週間分単位ぐらいでの動きを見るにはちょうどいいからです。


虎の巻・掟の履歴

株 虎の巻 其の3

これは自分の為の掟です。いつも忘れないように。
人は作業をしたがる性(さが)があり、掟を守るのが一番難しい。
すぐポチッとしたがる。そして負けたときはたいてい掟を破ってしまっている時 (゚Д゚;)

其の3
上昇トレンド相場の場合であっても(日足)5日移動平均線の上に陽線が無い場合はエントリーしない!


参考外部リンク


虎の巻・掟の履歴

株 虎の巻 其の2

これは自分の為の掟です。いつも忘れないように。
人は作業をしたがる性(さが)があり、掟を守るのが一番難しい。
すぐポチッとしたがる。そして負けたときはたいてい掟を破ってしまっている時 (゚Д゚;)

其の2
まず自分なりのルールを決める、そしてこれを守る

では、次回から自分のルールを決めていきます。
まずは慎重にエントリーしないルールから作成していきます。


参考外部リンク

ファーストリテイリング株 回復なるか 其の3?

ひきつづき注目していきます。

5日線と20日線が乖離すると、今度は近づいていきます。
今は底固めしている段階でしょうか。
下落する可能性もまだまだあるのでエントリーするにはまだ材料が必要ですが、5日線のノウハウをよく復讐しておきましょう。

レンジ幅の中でも、確率高く稼ぎ時はあるということです。
個人的には基本は虎の巻1を肝に銘じ、まだ不確定要素が高いのでエントリーしません。

三澤たかのり先生のこちらが参考になります。