経済的独立 に向けて1ヶ月経過

経済的独立 – 経済的に自由にを目指して、FIREを目指して、行動を起こしてから約1ヶ月経ちました。


忙しかったけど...すごく充実してた...
スマホゲームやテレビなど無駄な事に全く時間を使わなかった...
新しい知識を得ることの方が楽しかった...

個別株10万円の含み損 (゚Д゚;) ですけど、まだ10日間程度、2・3年は持つ覚悟でじっくり見守ります。

巷で使われている ”FIRE” という言葉の意味も最近知りました。
投資額がフィアー!🔥 ということで火をつけろ、燃えろ!というようなことかなと勝手に思ってましたが、まったく違いました...(゚Д゚;)

頭文字だったのですね。

FIRE: Financial Independence, Retire Early 
2010年ごろから始まった「経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイル」を啓蒙するムーブメント、ということです。



Wikipediaによれば
FIREを達成するための方法は、収入増や支出減を模索しながら、意図的に貯蓄率を最大化することである。 その目的は、(FIRE達成後の)生涯の支出を賄うのに十分な不労所得を得ることだ。 FIREムーブメントの支持者は、(退職後の資産の取り崩しに関して)4%ルールを提案しており、推定年間生活費の少なくとも25倍の貯蓄目標を設定している。 経済的独立を達成すると、労働所得は付属的となり、標準的な定年よりも数十年早く退職が可能になる。

以下の2つを達成するとFIREを達成できる。

  1. 貯蓄率を高め、生活費25年分を貯蓄する。
  2. 投資のインフレ調整後の利回りを4%以上にする。


僕の場合は、早く退職することそれ自体は目的ではなく、今の勤め先で仕事もしながら、「近い将来やりたいことをやれる土壌づくりをする、会社に依存せず自らを頼れるところとする、その為に最終的には少しでもインカムゲインを増やす」ということになります。


ブログ内 関連記事

外部リンク 関連記事

☟ セミリタイア (F.I.R.E) するなら知っておきたい資産運用の「4%ルール」とは ?

https://www.bank-daiwa.co.jp/column/articles/2020/2020_241.html

☟ FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッドと幸せ

https://note.com/startupm/n/n1058ca1e0efc

“経済的独立 に向けて1ヶ月経過” への1件の返信

コメントを残す