『近いような気がする...』

『よろこびが集まったよりも
 悲しみが集まった方が
 しあわせに近いような気がする

 強いものが集まったよりも
 弱いものが集まった方が
 真実に近いような気がする

 しあわせが集まったよりも
 ふしあわせが集まった方が
 愛に近いような気がする

少し, 愛, グリーティングカード, バレンタイン・デー, ロマンチック, 一緒

出典・引用元
四季抄・風の旅「きく」 星野富弘(ほしの・とみひろ)
(詩人・画家、元中学教師、1946~)

星野さんは中学校の体育教師の時、クラブ活動の指導中宙返りの模範演技で失敗し、頸椎を損傷、手足の自由を奪われますが、水彩画・ペン画に詩を添えた作品を口にくわえた筆で創作されています。

中学校の時、美術の先生に教えていただきました。

昔のノートが出てきて、英語訳とともに書かれていたのを見て懐かしく思い、忘れないようにアップします。


Clusters of sorrow
I feel
are closer to real happiness than
clusters of joy

Crowds of weak people
I feel
are closer to truth than
crowds of strong people

Clusters of unhappiness
I feel
are closer to real love than
clusters of happiness

コメントを残す